面白いものをつくろう!

ファッション、ミュージック、デザイン、フィルム、

アートという表現の枠を解放して、

さらにビジネス、ライフなどのスタイルも解体させて、

カテゴリーとカテゴリーを飛躍的で柔軟に、そして時には過激に。

だから、面白いことを考えようと、

その“考える=THINK”が、わたしたちシンクです。